代表挨拶

HOME > 代表挨拶

代表挨拶

兵庫県加古郡稲美町に事務所を設けて、住民の皆様をはじめ周辺地域の皆様の「お悩み事」や「こうして欲しい」と思われることなど、まず「ご相談」を通じてお手伝いし、お役に立てることを目標として、令和元年11月に開業しました行政書士の野原周一と申します。

近年は、IT情報の発達により10年前では考えられなかった変化が現実に起こってきています。 

さらに世界的な大流行(パンデミック)を起こした「コロナウイルス」の発生など、予想を超えた事態が起こってきています。そこで法律分野(特に民法分野)では、国会で審議され、その時代に即した改正が行われて、皆様の私権の保護に努めていかれています。

そこで個人情報の徹底や住民の皆様を守るために「民法」の改正や各種法律の改正が行われてきています。

「法律」はあくまでも皆さんを守るための最後の砦であり、あくまでも「合意」で物事を解決していくことが重要であることは言うまでもありません。

約20年間専門学校の社会人向けの講師をし、様々な方とお会いしてきました。

皆様のお顔が一人一人違うように、抱えておられる問題や課題もお一人お一人違います。 

現実社会を生き抜くために「お役所」に提出する書類に関することでも、気になります。

お気軽にご相談されませんか。


趣味:ゴルフ、(テニス、ボクシング、野球「阪神タイガースファン」)観賞 ※ゴルフは四国にいる頃、手首が腱鞘炎になるほど打ち込みました。

経営理念

経歴・プロフィール

1971年4月~1974年3月

兵庫県立加古川東高等学校入学・卒業(第26期生)

1975年4月~1979年3月

兵庫県立神戸商科大学(現 兵庫県立大学)商経学部経済学科入学・卒業

1979年4月~1988年2月

日立家電販売株式会社に入社
四国営業所に配属となり、傘下の香川日立家電株式会社にて営業職に従事、その後再び四国営業所に戻り、人事・教育・採用及び庶務業務に従事

1988年4月~1988年9月

学校法人大原学園にて税理士科目(簿記論、財務諸表論、法人税法)を学習,同年11月宅地建物取引主任者(現 宅建士)合格

1989年12月~2015年9月

学校法人大原学園にて、社会人向けに宅地建物取引主任者(現宅建士)・行政書士・ビジネス実務法務検定などの法律系資格の講師で約20年、専門学生向けに就職先の紹介、就職先の開拓等に約10年従事。2001年1月 行政書士試験合格

2019年11月18日

自宅にて行政書士として開業 (NPO法人 相続・遺言センター会員)