代表挨拶

HOME > 代表挨拶

代表挨拶

人生で重要なことは何かというと、


色々あると思いますが、私は


「人のお役に立つ」ことだと考えます。 


そのために


その方の「お求めになっていること」をお聞きして、それを叶えるため一緒に考えて参ります。


なぜ、その前提となる「ご相談」が大切かと申しますと、「行政書士」でお役に立つ場合


その内容によって作成する「書類」や貼付する「資料」が変わるからです。


例)

 ・ある方は不動産が遺産の中にあり、私が亡くなった後、息子や娘の名義を移したいけれど、どうすれば

いいかな?とお悩み。


        ⇓


 ・有効な「遺言」を作成するには、どのような点に注意する必要があるか「ご相談」


 ・お元気な間に、「遺言」(それも公正証書にして)を作成して、相続開始後手続きを完了いたします。


  息子さんや、娘さんへ名義が移り、安心していただきます。



実は、行政書士の仕事って何だろう?と思っていらっしゃる方が多いと思います。


簡単に言えば、次の①~③を代理して行うこと及びその「相談」を行うことと思ってください。


①官庁などに提出する「許可申請書」等の書類の作成


②相続や契約書などの確定した権利義務に関する書類の作成


③図面や会社の定款など確定した事実証明に関する書類の作成


※どのような書類を正確に作成するかは「ご相談」によって決まります。

※いずれも、争いのある案件は取り扱いません⇒「弁護士」のお仕事になります。



私自身のこと

趣味:ゴルフ、スポーツ(特にボクシング、テニス、野球「阪神タイガースファン」)観賞


好きな選手:ゴルフのローリーマキロイ、リッキーファウラー、テニスのフェデラー・ナダル、ボクシングの井上尚弥など 


※ゴルフは四国にいた頃、手首が腱鞘炎になるほどボールを打ち込みました。


※中学生のときは、卓球部でした。


音楽:ドリカム(朝がまた来る、未来予想図Ⅱ、何度でも、やさしいキスをしてなど)


◆その他

私は、神戸商科大学(現 兵庫県立大学)を卒業後、日立家電販売株式会社に入社しました。約6か月間の集合研修の後、香川県(四国)の


高松にある四国営業所に配属になりました。


そこで、人事・総務の仕事をすることになったのですが、傘下の特約店の社長から一度営業を経験してみないかと誘われ、香川日立家電株


式会社に営業職で出向しました。


仕事の内容は、日立の家電製品を他社(当時のナショナル、東芝、シャープ、ソニー、三菱など)のお店に


置いていただく(お客様から日立の製品の注文があった時は当社の製品をお客様に納品する)というもので


した。


「他系列営業」という営業未経験の私にとって未知の領域の仕事でした.さらに驚いたことに、先輩と一緒に


食べる昼食は決まって「うど」でした。


毎日「うどん」!さすがに3時頃にはお腹がすき、コンビに立ち寄ってはパンなど間食をしていました。先輩に聞くと、香川県の方は、多く


の方が朝昼晩の三食とも「うどん」だそうで、びっくりしました!



経営理念

経歴・プロフィール

1971年4月~1974年3月

兵庫県立加古川東高等学校入学・卒業(第26回生)

1975年4月~1979年3月

兵庫県立神戸商科大学(現 兵庫県立大学)商経学部経済学科入学・卒業

1979年4月~1988年2月

日立家電販売株式会社に入社
四国営業所に配属となり、傘下の香川日立家電株式会社にて営業職に従事、その後再び四国営業所に戻り、人事・教育・採用及び庶務業務に従事

1988年4月~1988年9月

学校法人大原学園にて税理士科目(簿記論、財務諸表論、法人税法)を学習,
昭和63年11月 宅地建物取引主任者(現 宅建士)合格

1989年12月~2015年9月

学校法人大原学園にて、社会人向けに宅地建物取引主任者(現宅建士)・行政書士・ビジネス実務法務検定などの法律系資格の講師で約20年、専門学生向けに就職先の紹介、就職先の開拓等に約10年従事。平成13年1月 行政書士試験合格

2019年11月18日

自宅にて行政書士として開業 (NPO法人 相続・遺言センター会員)